hcclogologo

 

Vol.8 Presenter

■基本情報

 

山崎さん顔写真

 

■発表者

えんえん貯金/一般社団法人孫育て検定協会代表理事 山崎 勇三 さん 

■タイトル

地域の子育てはシニアにお任せ! シニア先生養成講座プラン   

母子・父子家庭の増加、幼稚園・保育園不足、核家族化と子育てを取り巻く状況は深刻です。かたや超高齢化社会となり、シニア世代の生きがい作りも叫ばれています。そこで、今回発表します『シニア先生養成講座プラン』はその問題を一挙に解決する三方良しのプログラムです。地域で子育て支援に役立ちたいとの意識を持つシニア世代は多くいます。しかしながら、子育て経験は昔の話40年以上前の事、いきなり支援者になるには不安も大きいです。今回の『シニア先生養成講座』を受講することで、現代の子育て法や世代間ギャプを埋め自信をもって地域デビューが出来るスキルをつけます。地域で子ども達との触れ合いやイベントを通じて「①子ども達は生活力や創造力up②子育て世代は地域の安全・安心社会③シニア世代の生きがい作りと健康 」の3つのメリットが期待できます。

■ホームページ・Facebook

http://blog.goo.ne.jp/yoka-optimal

http://www.facebook.com/

http://magosodate-kentei.jp/

■取組期間・略歴

10年以上~

えんえん貯金としては今年からの取組ですが、祖父母世代の為の孫育て講座は10年前から既に100回以上実施しており、平成25年より孫育て検定®を開始し全国的に活動しています。(孫育て検定は商標登録済みで広島発です)
レクを活かした高齢者・子育て支援活動期間は25年になります。

 

 

■取組コンセプト

核家族化、出産後も仕事を続ける女性の増加、地域社会希薄化などにより、日本の子育ては孤立化しています。子育てには父母はもちろん祖父母世代、地域社会全体のサポートが必要です。その仕組み作りとして『シニア先生養成講座』は子育てに必要な知識や技を具体的に学び地域で活躍するカリュキラムとなっています。
シニア世代の社会参加のきっかけ作りと地域ぐるみの子育て支援のために広島県から全国に発信します。まさに~自分も輝き、地域も輝く~です。

 

■プレゼン内容

  •  「縁」「円」「延」で子育て支「援」の『シニア先生養成講座プログラム』について
  •  自分も輝き、地域も輝く社会とは 
  •  広島発「孫育て検定®」の取組

■山崎 勇三 さんからのメッセージ

Hiroshima Creative Cafe で得たいこと

国はもちろん広島県においても、子供を社会の宝として地域全体で応援する取組を進めています。しかしながら毎日のように子ども社会に関わる事件が後を絶ちません。今や待ったなしの施策が必要です。地域の「縁」を「円」のように取り込み、切れ目のない「延」の仕組みを作る必要があります。 『シニア先生養成講座プログラム』を先ずは広島県全体に広げ、ひいては少子高齢化政策の決定版として広島県から発信していきたいと思っています。少子高齢化のカギはシニア世代が握っています。その土壌作りには環境整備が必要です。その為には自治体だけでなく企業や諸団体においても、この企画を取り上げて頂き、アイデアやアドバイス、広報・資金面での支援を期待しています。よろしくお願いします。