hcclogologo

 

Vol.9 Presenter

■基本情報

 

田室さん写真

 

■発表者

たむろ木材カンパニー株式会社 田室 名保美 さん 

■タイトル

木の良さを知る街 広島へ   

 たむろ木材カンパニーでは、木のおもちゃ・小物を始めとする木製品やオーダーメイド品の製造販売、工作教室の開催を行っています。当社の事業や取組によって『木の良さ』を伝え、この広島を中心に『木のめぐる社会』を作っていきたいと考えています。
 国産材、特に広島県産材や、柔らかく使いづらい針葉樹材を有効利用する圧密木材、切り出されたものの利用されず処分される樹木の利用等、環境や林業に関する取組にも挑戦しています。さらに、大人の方の「自分もやってみたい」という声や、木工体験による癒し効果を多くの方に感じてもらいたいという気持ちで考案した、今までにない工作教室『CARPENTER HOUSE』も計画しています。

■ホームページ・Facebook

ホームページ http://tamuro-mokuzai.jp/

ブログ    http://woodstore.jugem.jp/

 

田室さん写真2

■取組期間・略歴

 平成23年に木のおもちゃ・オーダーメイド家具などの製造・販売を始め、翌年ショールーム兼工作教室を作り、新聞・ラジオ・テレビなどのメディアにも取り上げられました。木型屋や家具職人との提携も進み、質・量ともに安定して販売ができるようになったので、事業をさらに大きく広げていきたいと思い、昨年3月、「たむろ木材カンパニー株式会社」を創立しました。

■取組コンセプト

 毎日遊んだり、使ったりした木のおもちゃや家具には、『人を安心させる力』があります。そのような人と木のつながりを、たむろ木材カンパニーは大切にしたいと考えております。当社では工作教室も開催しています。そこでは、同じものが1つとない木材を使うことで、子どもたちの、同じものが1つとない個性が光り、他の素材では味わえないクリエイティブな創作活動を提供し、子どもたちの創造力を引き出しております。この木の持つ力と創造力を引き出す可能性をより多くの人に広めたいという思いで、日々、真剣に人と木に向かい合っております。

 

■プレゼン内容

  •  たむろ木材カンパニーの商品や工作教室、事業の紹介
  •  新たな取組、新規事業 
  •  思い描く木材業界のあり方

■田室 名保美 さんからのメッセージ

Hiroshima Creative Cafe で得たいこと

 この度のHiroshima Creative Cafeを通じ、多くの方にたむろ木材カンパニーの取組や事業内容を理解していただき、興味を持ってくださった他企業様との交流・商品コラボレーションの実現・商品や工作ワークショップの提供ができればと考えております。一緒に広島を盛り上げ、そして木の良さを知っていただけたらと思います。