hcclogologo

 

Vol.15 Presenter

■基本情報

Teachers

■発表者

 リコーダーとピアノデュオTeachers さん 

■タイトル

子どもから大人まで 地域を繋ぐリコーダー

 Teachersはリコーダーとピアノで演奏活動をしています。小学生にとって身近な楽器リコーダー。子どもたちは普段教科書の曲をリコーダーで演奏しています。リコーダーとピアノで流行の曲を演奏することで、「こんな曲も吹けるの?」と驚きがあります。『練習すれば様々な曲が吹ける』『習っていない音でも、運指表を見れば吹ける』など自らの努力と練習により、どんどん上達します。そのことを伝えるために活動をしています。
『高齢者いきいき活動事業』の認定を受けています。シニアの方にリコーダーを教えて、いつかはシニアがリコーダー先生になり、地域の学校へ出前授業にいく・地域の行事で小学生と一緒に演奏するなど、地域をつないでいきたいです。

■取組期間・略歴

Teachersはリコーダーのゆうこ先生、キーボードのなっち先生のデュオです。二人は高校が同じで、大親友。二人とも「マウンテン☆ユウ」というバンドのメンバーで活動もしていました。昨年(2017年)4月に地域のお祭りで、ステージ出演者募集のお知らせがありました。「また2人で音楽活動をしてステージで演奏したい!」とリコーダーとピアノデュオTeachersを結成しました。

■取組コンセプト
 2人とも先生をしていた経験があります(保育園・小学校)。自分たちの楽しみのためだけに演奏するのではなく、子どもたちのために演奏したい。また、社会に貢献する活動もしたいと考えています。リコーダーは子どもから大人まで馴染みのある楽器です。リコーダーでポップス・歌謡曲・童謡など様々なジャンルの曲を演奏することで、「こんな曲も吹けるの?」と子どもたちに感動を、大人には癒しを!!がコンセプトです。自分の好きな歌手の曲なら、リコーダーの練習にやる気になるはずです。無理やりやらされる練習ではなく、自ら進んでやる練習から、努力する楽しさを覚えてもらいたいです。

 

■プレゼン内容

  • リコーダーとピアノによる名曲演奏(会場の人が選ぶ?)
  • 小学校のリコーダー授業の現状・ステージが完成するまでの珍物語・活動の悩み
  • リコーダーで地域を繋ぐプロジェクトの全貌

 リコーダーとピアノデュオTeachers さん からのメッセージ

“Hiroshima Creative Cafe” で得たいこと

 音楽家でも、音楽の学校を出ているわけでもなく、また、リコーダーとピアノの組み合わせも珍しく、活動する中で、様々な課題やもっと活動の幅を広げるにはどうしたらいいかと悩むことがあります。HCCで発表させていただくことで、2人では解決できない課題や悩みに対するアイデアをみなさんから頂ければと思います。登壇の際に披露する演奏で、みなさんのリコーダーへのイメージも変わると思います。みなさんのリコーダーの印象・聞いてみたい曲などもお伺いしたいです。