hcclogologo

 

Vol.12 Presenter

■基本情報

倉本さん

■発表者

倉本 さん 

■タイトル

jack in the box HCCを広島の文化に  

学生のうちにしか出来ないことをしたい。人生最後の学生生活に何かを残したい。この思いから学生団体「jack in the box」に加入し、今年で3年目となりました。本団体の活動内容は「学生の力で広島を盛り上げる」「学生の可能性を広げる」というコンセプトのもと、学生主催のミスミスターコンテストを開催することをメインとしております。その為に広島で活躍しておられる様々な企業様方のご協力をいただき、資金集めをすること。また、夏のバーベキューイベントなどのミニイベントを開くことで学生間の交流を深める活動なども行っております。

■ホームページ・Facebook

HP:http://code4hiroshima.org/

FB:https://www.facebook.com/CodeForHiroshima

 

 

倉本さん2

 

■取組期間・略歴

 5年

■取組コンセプト

「学生の力で広島を盛り上げる」「学生の可能性を広げる」ことをコンセプトに我々は活動を続けています。このコンセプトは自分から見ても曖昧だと思います。ですがこのコンセプトをどう解釈し、どう深めていくかで委員長に任命された人間の色が出てくるのだと思います。何か新しいことを始めること。何か新しい世界に踏み出すこと。それにはたくさんのエネルギーや勇気が必要になると思います。私は、私たちの活動を見ていただくことで「若い世代の可能性は自分たちが思っているよりもっともっとある」ということを同世代の仲間に伝えて、新たな挑戦への一歩を共に踏み出していきたいと考えています。

 

■プレゼン内容

  • jack in the boxの活動紹介
  • 現在の取組内容
  • 今後のビジョンについて

倉本 昂 さんからのメッセージ

“Hiroshima Creative Cafe” で得たいこと

私は大学2年生から本団体に加入しましたが、社会に出るに当たって必要となる礼儀やマナー、言葉遣い、そして1つの仕事に取り組む責任感等多くの事を学ぶことができました。そんなjack in the boxの活動内容を説明させていただきます。そしてどうすればこの団体やイベントが広島の文化の1つとして根付くことができるのか。会場に来られる皆様からアドバイスをいただければと思います。よろしくお願い致します!