hcclogologo

 

Vol.20 Presenter

■基本情報

  土居さん

 

■発表者

土居 徹信 さん 

■タイトル

「諦めるな、負けるな」。
生きる希望をなくした人たちに、メッセージを届けたい

「人生、決して諦めてはいけない。自分にも周りにも負けてはいけない!投げる事なく生きていけば人生はどんな状況からも何歳からでも逆転はできる」というメッセージを伝えたい。Hiroshima Creative Cafeでは、これまでの私の生い立ちから、なぜ私がこのような形で立ち上がったのか、現在の取組や私にできること、みなさんに相談したいことについて発表します。

■ホームページ・Facebook

Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009414882653

土居さん2

 

 

 

■取組期間・略歴

30歳で起業、40歳で全国版の月間経済誌で今注目の若手社長として紹介されるなど、社会的な成功を得るも、その後、借金苦や大病、余命宣告、脚の切断、寝たきりの闘病生活など数々の苦難が。こうした状況を乗り越え、現在は社会起業家、FMパーソナリティ、障害者支援等に取り組む。

■取組コンセプト

何度も生死を彷徨った人生を振り返り、「人生、決して諦めてはいけない。自分にも周りにも負けてはいけない!投げる事なく生きていけば人生はどんな状況からも何歳からでも逆転はできる」ということを伝えたい。特に、生きる希望を失っている人(自死を考えている人等)の1つの支えになりたい。自死を選択することを決める前に、そうした人たちの状況に触れ(アプローチ)、様々な痛みを伴っている人々へ僕のような人間がいること、同じように頑張っていること、一人ではないということを発信していきたい。

 

■プレゼン内容

  • これまでの私の生い立ちから、なぜ私がこのような形で立ち上がったのかを知っていただく。 
  • 私がケアしたい方々は?(自殺志願者、障害者、引きこもり、鬱、自分の存在意義がわからないといったそれぞれ痛みを抱えている人々)
  • その人たちに何ができるか?
  • 現在のアプローチ(Facebook、HPを立上げ予定、講演会)※旗揚げしてフォロワーが1週間で1000人増えた。 
  • 相談したいこと、どのような活動をしていけば今後より多くの痛みを伴っている方々と繋がっていけるのか?そのアイデアを知りたい。 具体的には色んなところで講演会や相談窓口みたいなものを開いていきたい。

■土居徹信さん からのメッセージ

“Hiroshima Creative Cafe” で得たいこと

○生きる希望を失っている人たちの状況に触れる方法(アプローチ方法)
○講演会をいろんな所でやりたい。
上記について、具体的なアドバイス、連携・協力者を得たい。