hcclogologo

 

Vol.13 Presenter

■基本情報

守本さん1

■発表者

design & craft miluma 代表
守本 怜矢 さん 

■タイトル

空き家の未来はみんなで作る

「未来不動産」と名付けた人口減少と空き家問題に立ち向かう新たな不動産ビジネスモデルを提案します。最近人気が根強くなっているDIY。そのアイデアを空き家のデザインへと活用します。腕をならしたDIYerが自身の作品を投稿し、さらにセンスを磨くために、WEBサイト「未来不動産」に、様々な空き家のリノベーションアイデアを投稿します。利用者はそのアイデアを元に移住や空き家利用を行います。事前に改修イメージが集積されているため、利用時のハードルが下がり、空き家の市場性が高まります。また、利用者は本サイトを通して改修過程で技術サポートを受けながら改修手法やコストを学べ、他のDIY希望者を募ることで物件における関係人口を増やすことが出来ます。一連の流れの中で、空き家を介したコミュニティーを作ることで、空き家市場の創出を目指します。

■ホームページ・Facebook

HP:

FB:関連キーワード「守本怜矢」「近畿大学工学部谷川大輔研究室」「広島建築系学生団体scale

/

 

守本さん2

 

 

 

 

■取組期間・略歴

 高校生の時、建築内での人の活動や関係性を図面より想像することに興味を持ち、建築設計を学びに建築学科へ入学、2回生の時に始めたscaleの活動により、ものづくりによる場づくりの仕組みに関心を持ち始め、実施設計を2つ、プロダクトやグラフィックデザイン、ワークショップなど様々な取り組みを行ってきました。そして、現在は中山間地域における課題解決の仕組みづくりの研究を行っています。

■取組コンセプト

 空き家にまつわる多くの課題に対して、高まりを見せているDIYニーズを活用し、空き家の市場性を高めることにより、関係人口を増やし、結果として人口減少、空き家率の増加といった、地方における問題の解決を目指します。負の遺産として扱われている空き家を、見せ方や仕組みを整備することにより、活用のハードルを下げ、市場性を高めることが出来ると考えています。

 

■プレゼン内容

  • 自身の経歴と空き家問題における実体験 
  • milumaによる「未来不動産」構想
  • 見つめる未来

design&craft miluma 
 守本怜矢さん からのメッセージ

“Hiroshima Creative Cafe” で得たいこと

現在、DIYを目的とした空き家バンクの整備を進めていこうと考えていますが、実際、建築業界以外の方が、どれだけものづくりをしたい、DIY、リノベーションをやってみたいというニーズがあるのかを聞いてみたいです。例えば、週末DIY体験として、東広島に遊びに行く。自分の自宅もDIYしてみたいから体験に行くといった観点で、どういったものなら体験しにいくか、楽しくアイデアを話し合えたら嬉しいです。