hcclogologo

 

Vol.12 Presenter

■基本情報

舟木さん

■発表者

~朝活コミュニティ~ Amふくやま(アサふく) 舟木 花織 さん 

■タイトル

活で新しい発見を 

福山市立大学 都市経営学部 2年生です。空間デザインや、コミュニティデザインに興味を持ち「まちづくり」について学んでいます。1年生の頃に中心市街地活性化を目的とした学生有志の団体に入り、商店街でイベントを企画・運営することで「まちづくり」について学んできました。そこで「まちづくりとは何だろう」という疑問を持ち始めたことをきっかけに「身近なことから始めるまちづくり」を目指し『アサふく』を始めました。朝の時間の魅力や実際の活動内容や今後のビジョンなどから、『アサふく』の活動の雰囲気を少しでも感じて頂きたいです。

■取組期間・略歴

2017年3月に福山市で行われたtachimachi 工房(現在 株式会社tachimachi )企画運営のピッチイベント「ロカールビギナーズ」にプレゼンターとして参加し、自らが実感してきた朝の時間の魅力や今後のアクションについて発表しました。その約2月後となる2017年5月に朝活コミュニティとなる「Amふくやま(アサふく)」を立ち上げ、同月にopen企画の「シートでごはん会」を福山市で開催し、参加者は学生や社会人という立場を超えた交流の場となりました。

■取組コンセプト

朝の無駄にしていた時間に着目し、「朝活」を定期的に行っています。
アサふくは、実際に街に出て、参加者同士人の交流やテーマを決めた活動をすることによって新たな発見をしてほしいという思いがあります。「発見」は日常に変化をもたらし、人を生き生きとさせてくれます。そのポジティブな感情が参加者以外の人々に伝わりまち全体に広がることを願っています。この活動が人々の生活の一部として寄り添い、福山の新しい魅力や文化の一つとなることを目指しています。

 

■プレゼン内容

  •  自己紹介
  •  ~朝活コミュニティ~-Amふくやまアサふく-の紹介
  •  これまでの活動内容
  •  今後のビジョン

~朝活コミュニティ~ Amふくやま(アサふく) 舟木 花織 さんからのメッセージ

“Hiroshima Creative Cafe” で得たいこと

このアサふくという活動はまだまだ安定していない部分があります。

運営方法やターゲット、オリジナリティについて定まっていない部分があり、“Hiroshima Creative Cafe”で発表することで皆さんに意見をいただきたいです。

また、この活動を参加者にとってより面白く深いものにするためゲストをお呼びし、まちづくりや趣味などに関連した「勉強会」のようなイベントを開きたいと考えています。そのゲストとして協力してくださる方を探しており、ご紹介などしていただきたいと考えています。

また、これをきっかけに「福山」という地域に少しでも興味をもっていただけたら幸いです。