hcclogologo

 

Vol.18 Presenter

■基本情報

  藤岡さん

 

■発表者

TONOERU 藤岡 佳子 さん 

■タイトル

男女のコミュニケーションで起こる溝を埋めて企業の営業力向上・人材育成を効率的に

多くの企業が課題としている「男女のコミュニケーションにおける溝」。
その具体的な取り組みが出来ず、男女間でのキャリアアップ格差が生まれています。
男女別での具体的な取り組みが出来ることによって、
「女性思考を活かして男性に寄り添った」取り組みも可能となります。
「共働きしやすくキャリアアップを目指しやすい広島県」を目指したいです。

 

■ホームページ・Facebook

FB:https://www.facebook.com/profile.php?id=100009940354645

 

藤岡さん1 藤岡さん2  

 

 

 

 

■取組期間・略歴

 

携帯販売業に7年間勤務。店長としてマネジメント経験も行うが出産を機に退職。
出産後、個人事業主として女性の創業支援やキャリアアップサポートを行い、年間1.000人以上の女性と接する機会があり「男女間で起こるコミュニケーション」の溝を埋めるセミナーや研修なども行っています。
国土交通省・呉信用金庫等、他多数の研修・セミナー経験があります。

■取組コンセプト

「働き方改革」「女性活躍推進」を進めていく中で起こる「現状と取り組み内容の溝」を埋めながら、企業に合った取り組みで効率化を図る事が可能となり企業の負担を減らすことが可能となります。
その中でも「男女のコミュニケーションにおける溝を埋める」事で男女共に働きやすい環境を作り、
女性だけでなく、男性にも寄り添った視点で取り組んでいく事によって共働きもしやすい環境作りが出来、
他県からも「住みやすい街」として活性化していけたらと考えています。

 

■プレゼン内容

  • 「働き方改革」「女性活躍推進」の現状と課題
  • 男女のコミュニケーションの溝
  • 現状の取り組みと今後について

■藤岡佳子さん からのメッセージ

“Hiroshima Creative Cafe” で得たいこと

「男女のコミュニケーションにおける溝」を埋めることによって企業が様々な場面で効率化を図れると感じています。
ただ私自身もまだまだ偏った視点での活動だと感じています。
様々な環境にいる皆様からの意見を頂き、重要性が高いと感じられる企業などのアドバイスをもらい,
良いご縁ができたら嬉しいです。