hcclogologo

 

Vol.6 Presenter

■基本情報

kawamoto

■発表者

川本 真督 さん

■タイトル

新しいオリジナルブランドをつくり、地域を元気に
〜 廿日市に恋をしよう!廿恋酒 〜

 東京で大手企業での勤務経験を経て独立。愛する故郷の廿日市を盛り上げたいとの想いから帰郷し,地元の若者を集めた野外フェス“一縁祭” を企画開催し,3年目で1500名規模のイベントに成長を遂げました。この地域プロジェクトを成功させた経験を活かして,現在は東京と広島の架け橋となる商品を作るべく,新しい地域ブランドのプロデュースなどを手掛けています。
 廿日市の新しい地域ブランド“廿恋酒” の企画と取組実績の紹介とともに,新しいまちづくりの在り方,地域ブランドプロデューサーという新しい生き方の構築など今後の展望を発表します!

■ホームページ・Facebook

http://hatsukoi.lbpro.jp/

■取組期間・略歴

1年未満

■取組コンセプト

 地元である廿日市の新しい地域ブランドとして“廿恋酒”プロジェクトを立ち上げました。これは,地元の若手を中心としたデザイナー・モデル・写真家・動画クリエーター・アーティストなど多様な人たちの協力を得て実現させました。今後は,“廿恋酒”を軸として,地元企業とタイアップをしながら,ブランドビジネスを展開していく計画を考えております。
 今後,よりチームを強固にしていきながら,地域商品のブランドの価値向上・イメージアップに繋げることで販路拡大を支援していきます。これにより,地域経済にも大きく貢献していきたいと考えております。また,新しい地域ブランドを普及させ,地域事業者とのコラボレーション企画を創出していくことで,若手クリエイターの活躍の場を拡げていきたいです。

 

■プレゼン内容

  • “廿恋酒”の企画~その結果
  • 今後の展望について
    ブランドビジネスの展開,新しいまちづくり人材を育成する研修制度の構築 など

川本 真督さんからのメッセージ

Hiroshima Creative Cafe に期待すること

 “廿恋酒”のようなヒットコンテンツをつくることで,新たな地域文化の創造をすること,若者が地域で活躍できる環境の創出をすることが出来ると確信することができました。またこの結果は,将来的に若者の移住促進にも影響を与える可能性があると感じています。
 私自身が“地域ブランドプロデューサー”という新しい生き方を確立し,次代を担う若者たちに提案していくことで,若者にとって憧れの仕事となり,全国各地で活躍できる人材を育成していきたいと考えています。
 この取組のビジネス化を持続,発展させていくためのヒントや,販路開拓やコラボレーションが出来る人脈の形成により新たな可能性を切り拓いていきたいです。よろしくお願いします。

■取組内容・今後の展開(Hiroshima Creative Cafe the Bookより)

地域資源と人を掛け合わせて 新たな魅力と生き方をつくる

kawamoto

広島市の西にある瀬戸内海に面した、廿日市市。巌島神社は有名でも、それ以外はあまり知られていない。「廿日市市の魅力をもっとたくさんの人に知ってもらおう」と、廿日市市出身の川本さんが新しい地域ブランドとして「廿恋酒」プロジェクトを立ち上げた。
(中略)
廿日市市を元気にするプロジェクトは1つ実現できた。Hiroshima Creative Cafeで「何かを始めたい」というエネルギーを持つ人とつながることができた。「これを軸に、広島県全域、そして全国に活動を展開させていきたい」。地域やジャンルといった枠にとらわれない、自由な“地域ブランドプロデューサー”として新しい生き方を見せてくれている。
~インタビュー内容全文は平成29年3月発刊のBOOKでご紹介します!