hcclogologo

 

Vol.7 Presenter

■基本情報

morikawa

■発表者

ゆめのたね放送局 広島スタジオ 森川 寛之 さん

■タイトル

ゆめのたね広島トークライブ!『夢は、夢で磨かれる』

 「将来の夢がない」子どもが増えている現代。その要因の一つは,子どもたちの周りに夢を語る大人が少ないこと。
「ご縁・応援・貢献」をテーマに,夢を応援するインターネットラジオ局「ゆめのたね放送局」。一般的な日常にいる大人が,夢やチャレンジを語り,応援し合い,共有する。夢いっぱいな大人を増やすことで,将来未来にワクワクする子どもたちを増やすこと,多くの「ゆめのたね」を育てることをミッションとしています。
ラジオ配信とともに,広島発企画として開催している「トークライブ」,それを学校現場での開催へ拡充していくビジョンなどについて発表します。

■ホームページ・Facebook

http://www.yumenotane.jp/
http://www.facebook.com/yumenotanehiroshima/

■取組期間・略歴

3年以上~ 
 広島発の企画である「ゆめのたね広島トークライブ」を2013年からほぼ毎月開催し, 2016年11月迄の4年間で42回の非営利実施実績をもつ。2015年に放送局を立ち上げる。

■取組コンセプト

毎回,夢あふれる素敵なゲストを参加者で囲み,ゲストのマイストーリーや生き様,そして,夢を熱く語ってもらう「ゆめのたねトークライブ」を広島発で継続開催しています。参加者で気づきをシェアしたり,夢やライフスタイルを語り合う心の温度が上がる時間の提供により,「大人の夢ミガキ」をお手伝い。この取組を学校現場にも展開することで,子どもたちが将来や成長に悲観することなく,早く大人になりたい,夢を叶えたいと思える社会の実現を目指します。

 

■プレゼン内容

  • ゆめのたね放送局について
  • 広島発「ゆめのたねトークライブ」の取組について(実績・ビジョン・ミッション)
  • 小学生が夢を持てない,大人になりたくないと思う社会的背景と解決に向けたアプローチ

ゆめのたね放送局 広島スタジオ 森川 寛之 さんからのメッセージ

Hiroshima Creative Cafe に期待すること

「将来に,大人になることにワクワクする子どもたちを増やす」,そのために目指すゴールは,全国の小中学校で毎年1回は「ゆめのたねトークライブ」を行うこと。そのために,大人向けの「ゆめのたねトークライブ」と夢語る大人「ゆめのたね」を全国に拡散させ,その中で各都市の学校での実施実績を増やしていきます。
これから多くの学校や教育機関で「ゆめのたねトークライブ」を実施するためのアイデアやアドバイス,多様な分野の方との人脈の形成ができればと思います。よろしくお願いします,

■取組内容・今後の展開(Hiroshima Creative Cafe the Bookより)

大人が夢を語るトークライブ 子どもに夢を、夢は夢で磨く!

yumenotane

「将来の夢がない」と言う子どもが増えていると感じる。それはなぜか。「大人が夢を語らないから子どもも夢を持てない。周りの大人が、夢やチャレンジを語り、応援し合い、共有する。夢いっぱいの大人を増やすことで、将来、未来にワクワクする子どもたちを増やしたい」。ある男性の思いが、大阪で誕生したインターネットラジオ「ゆめのたね放送局」の広島での放送へとつながり、夢を届ける活動をさらに拡大させている。
(中略)
発信する楽しさを知ると、家族へ、隣の人へとどんどん発信したくなる。活動が盛り上がる一方で、森川さんは共感する人だけが集まる場に偏りが生まれることを心配する。「この活動が一般的にどう映るのか、外の声を聴きたい」とHiroshima Creative Cafeに登壇した。同時に、夢を語る価値を発信した。
~インタビュー内容全文は平成29年3月発刊のBOOKでご紹介します!~