vol.13発表者が決定しました!&参加者の募集を開始しました!


11/2(木)に開催する”Hiroshima Creative Cafe vol.13”の発表者を決定しました!!

★☆ 発表者のご紹介 ☆★

【発表者①】

清水さん1

ためま株式会社 清水 義弘 さん

 

【発表テーマ】

人口減少の未来に地域の人の見える化でゆるいつながり

 

【ご紹介】

私たちが取り組んでいる「ためまっぷ」は、スマートフォンのGPS機能を活用し、「今日、今からでも参加できる地域活動を5秒で検索できる」アプリサービスです。 
 公民館や町内会などの地域イベントのチラシをスマホカメラで撮影して簡単に投稿。イベントを探す人はアプリを開くだけで、今いる場所から近くの、今日以降の地域活動のチラシをジャンルを絞って見ることができます(特許出願済)。 どなたでも極めて簡単に操作を行えるのが特徴で、地域で運営する団体の収益化も合わせた町内会支援の仕組みを実践したり、企業との連携も積極的に進めて、全国、世界を少しだけ変えていきます。

 

 

【発表者②】

守本さん1

design & craft miluma 代表 守本 怜矢 さん

 

【発表テーマ】

空き家の未来はみんなで作る

 

【ご紹介】

「未来不動産」と名付けた人口減少と空き家問題に立ち向かう新たな不動産ビジネスモデルを提案します。最近人気が根強くなっているDIY。そのアイデアを空き家のデザインへと活用します。腕をならしたDIYerが自身の作品を投稿し、さらにセンスを磨くために、WEBサイト「未来不動産」に、様々な空き家のリノベーションアイデアを投稿します。利用者はそのアイデアを元に移住や空き家利用を行います。事前に改修イメージが集積されているため、利用時のハードルが下がり、空き家の市場性が高まります。また、利用者は本サイトを通して改修過程で技術サポートを受けながら改修手法やコストを学べ、他のDIY希望者を募ることで物件における関係人口を増やすことが出来ます。一連の流れの中で、空き家を介したコミュニティーを作ることで、空き家市場の創出を目指します。

 

★☆★ Hiroshima Creative Cafe vol.13★☆★

【日時】 平成29年11月2日(木)19:00~21:00
【会場】 「イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(キャンプス)」     (広島市中区紙屋町一丁目4-3)
【参加者】 約30名
【プログラム】
● 発表者によるプレゼンテーション
● 発表者・ゲストパネリストとのトークセッション
● 発表者・ゲストパネリスト・観覧者との交流 など

 

★☆ 観覧者募集中!! ☆★ 

~ 【事前申込要】 受付〆切は10/31(火)まで ~

広島でチャレンジする発表者を応援に来ませんか?
観覧を希望される方は,
「HCCvol.13観覧希望」を件名とし,
・氏名
・ふりがな
を記載のうえ,
下記のメールアドレスまでお申込みください〔事前申込要〕。

hcc@ji-institute.com

沢山の皆様のご来場をお待ちしております!

チラシvol.13

フライヤーデータはこちら